結婚相手を見極めるコツを伝授【婚活をはじめたいなら注目】

運命の相手とは

説明

結婚したい人へ

まず大阪人に結婚相談所は向いたいるのか。どうなのか。向いていないかもしれない。わたしも大阪人だが結婚相談所には向いていないとおもっている。すぐにだいたいの人と仲良くなれてしまうからだ。「こんにちは。〜です。」これだけでだいたいの人は友達だ。すなわちふざけ始める。そこが大阪人のいいところでもあり、わるいところでもあると思う。友達になってしまうとそれ以上に進むのが難しいと思う。こんな会話をよく耳にする。「今度どこか行かない」「いいよ。」「やった。最高の友達だわ」この、友達。このワードがダメだと思う。結婚相談所に行ったところでこの「友達」から進めなければ元も子もないないと思われる。相手が凄く肉食系だったら別の話だが今の世の中そんな人はそうそういない。だから自分から地道でも相手にアピールをしなければならない。そこは大阪人の得意な部分が活かせると思う。面白い人がモテる。顔がいい人がモテる。と思われがちだがわたしは結婚に関しては違うと思う。いかにその人と一緒にいて楽しいか、気があうか、テンションが同じか。が大きく関わると思う。結婚相談所でもきっと同じことを言われるであろう。その「運命の相手」にどこで出会うかわからない。もしかしたらもう出会っている可能性も高い。20代以上だったら余計にだろう。周りにこの人といて楽だな、楽しいな。と思える人物がいたら自分から食事に誘ったらしてみるのも良いかもしれない。

Copyright© 2017 結婚相手を見極めるコツを伝授【婚活をはじめたいなら注目】 All Rights Reserved.